映像制作代行のキープハウス

企画と映像のコラボレーション

【プレイバック記事】自閉症の方の半日密着撮影!

この記事は2013年3月19日にキープハウスの前名「SOHOメモリーズ」のFacebookページに掲載させて頂いたものを、再掲載いたしました。

自閉症という障がいを持っているのにもかかわらず、従業員、仲間、そして一人の人間として働く姿を約半日密着撮影をさせて頂き、今回とても感動し、共感いたしました。

今回のご紹介は餃子専門店「黒兵衛」を経営されている執行泉さん。彼女は障がいを持った方の社会参加について「とても熱い情熱」を持っていらっしゃいました。
打ち合わせの最初、和気あいあいとした感じで始まった打ち合わせでしたが、撮影対象となる方のお話をさせていただいた時、彼女の彼への「仲間愛」を感じました。

私は最初「何故、彼女が彼に対してここまで仲間愛を注ぐことができるのか?」をテーマに撮影を考えていましたが、これは全くの間違えと撮影したあと感じ、自分の視野の狭さを痛感いたしました。

色々考えた末「彼女視点」での編集ではなく、「社会の一部としての彼」、つまり人間としての彼を視点に編集を行うべきと考え、作業をほぼ終える事が出来たと思っています。
編集作業後、今、私も彼への仲間としての思いがほんのちょっぴりなのでしょうが、解ってきた感じがしています。

今回、早朝からの撮影の為に彼の自宅へお伺いさせて頂き、ご家族の方々には、大変ご迷惑をおかけしたと思いますが、彼の半日や、彼のお母様の思いを、映像に込める事ができたのがとても素敵な経験をさせて頂いたと嬉しく思っています。
また、障がい者雇用という、とても重要なファクターでり、これからの社会を担うはずの青年についてのコンテンツが、今の社会においての光の矢になって欲しいと願う次第です。

<写真:執行泉さんと、従業員の方>

Profile image
過去の経歴はPCサポート関連、お笑いの舞台、等その他職歴は多数。
現在は個人で映像制作代行を福岡市早良区でさせて頂いています。
星座:しし座、血液型:A型、干支:申年、趣味:音楽鑑賞、ガンプラ【初心者】
一般社団法人 中小企業事業推進機構 メンバー