映像制作代行のキープハウス

企画と映像のコラボレーション

【プレイバック記事】ご訪問レポート【B型作業所「喫茶かたつむり」さま】ご訪問

この記事は2015年7月16日にキープハウスのFacebookページに掲載させて頂いたものを、再掲載いたしました。

2015年7月14日(火)にB型作業所【喫茶 かたつむり】さまの所へご訪問させて頂きました。
オーナーの【寺岡みどり】さんは、とても明るい方でアニメが好きとの事。知的な雰囲気があふれる女性でした。

B型作業所とは「就労継続支援事業所」に属していて、障がい者自立支援法に基づく就労継続支援のための施設との事です。

就労継続支援事業所は、一般企業への就職が困難な障がい者に就労機会を提供しながら、生産活動を通じて、その知識と能力の向上に必要な訓練などの障がい福祉サービスを供与することを目的としています。

同事業所の形態にはA、Bの二種類あり、「A型」は障がい者と雇用契約を結び、原則として最低賃金を保障するしくみの“雇用型”で、「B型」は契約を結ばず、利用者が比較的自由に働ける“非雇用型”との事でした。

B型作業所【喫茶 かたつむり】さまでは、病院に通いながらも働いて社会復帰を目指したい思いの方々が明るく作業を行っていました。

【寺岡みどり】さんは、病院に通っていらっしゃる方の多くは、セロトニン、ノルアドレナリン、ドーパミン等の脳内ホルモンが不足していて、その方々がどうすれば元気になれるのか?を考え続け、

1.人間関係
人間は集団の生き物。孤独が精神状態を悪化させる。
(1人で遭難した時と、2人以上で遭難した時の生存確率が違う)

2.賃金
1万円と2万円の違いよりも0円と1万円の違いの方が大きく、そしてまた、働いてお金を得る事が喜びホルモンの上昇につながる。

を考えたそうです。そしてもう一歩突っ込んで考えた結果、

3.美味しい物を食べる!
美味しい物を食べる時は不愉快になる人はいない。
(嬉しくてセロトニンの量が増える)
健康で美味しい物をお腹いっぱい食べれる作業所にしたい。
(母の考えとして)

を実現させようと、【喫茶 かたつむり】を設立したそうです。

日替わりランチもとても美味しくて、ごはん、お味噌汁、チキンのクリームソテー サラダ添え、もやしとキュウリのごま酢和え、ところてんでした。また、ごはんとお味噌汁はおかわりが出来るそうです。そして食後のコーヒーも付いて、650円でお得感満載でした。

また、利用者募集も随時行っているとの事でした。

【利用できる方】
1.障がい者手帳を持っている方。
2.病院に通っていて、受給者証を取れる方。
3.その他、相談も可。

【作業内容】
(自分がやりたい事を選んでもらってかまいません)
1.厨房での料理
(料理が出来ない方も大丈夫です。包丁の使い方から指導します。)
2.フロア・・・料理を運んだり、レジを打ったりします。
3.弁 当・・・毎月1回筑紫総合庁舎にお弁当の販売に行きます。
4.袋はり・・・ショッピングバックの紐付けをします。

【工賃】
ランチ、その他の売上から経費を差し引いたものが工賃として支払われます。

【昼食】
1食200円で、ランチと同じものが食べられます。(ただし、食材が売切れた場合は変更になることがあります。)

【喫茶 かたつむりへのアクセス】
住所:
〒816-0921 福岡県大野城市2丁目10番30号(ミニストップさん左寄り)

最寄駅:
●西鉄雑餉隈駅から徒歩20分
●西鉄春日原駅から大野城イオン発コミュニティバス「まどか号」仲畑ルート 畑詰公民館下車徒歩1分

電話;
092-586-8199
(ランチ時間:月~金 11:50~13:00)
【月は弁当のみ】
(作業所時間:火~金  9:30~15:00)

との事でした。
そして最後に、お忙しいところ、お話をして頂いた【寺岡みどり】さまに深くお礼をさせて頂きます。また私も今後とも【B型作業所「喫茶かたつむり」】さまを応援していきたいと思い、今回のご訪問レポートを終わらせて頂きます。

【B型作業所 かたつむり】さまのHP
http://www.mikuru.co.jp/katatsumuri/

かたつむり様のスライドショー

Profile image
過去の経歴はPCサポート関連、お笑いの舞台、等その他職歴は多数。
現在は個人で映像制作代行を福岡市早良区でさせて頂いています。
星座:しし座、血液型:A型、干支:申年、趣味:音楽鑑賞、ガンプラ【初心者】
一般社団法人 中小企業事業推進機構 メンバー